ADHDの私遅刻しません!

灰色×草 筆者のリベンジ日記

ADHDの方の中で、遅刻をする方が多いとインターネット検索や精神科の主治医の先生から話を聞きました。私自身も興味関心が移り、勉強をしないといけない状態ですが、目に入った漫画を読んだり・体を動かしたくなったりしています。
しかし、私は学生時代・社会人時代において遅刻を1回もしたことがありません。
今回は私が遅刻しない理由を紹介したいと思います。

私が遅刻しない理由part1

私は極度の心配性です。私自身が行ったことがない場所に行く際は、当たり前ですが、グーグルマップで道を検索したりします。ここまでは普通です。
私は一度、道に迷うことを想定しています。私自身、空間認識能力が著しく低いです。簡潔に言うと、良く物にぶつかります。後は、車のバック駐車がかなり苦手です。バックモニターがないとうまく停めれません(´;ω;`)

話が脱線してしまいましたが、約束の時間の30分前には確実に着いています。



私が遅刻しない理由part2

遅刻しないことは良いと思われますが、デメリットもあります。目的地に早く着きすぎてしまい、手持無沙汰になってしまうことがあります。現在は、スマートフォンがあるので、ある程度の時間を潰すことや面接する企業のことを調べることもできます。近くに喫茶店やコンビニがなければ、散歩したりしています。
近くにコンビニや喫茶店がなければ、トイレに行くことが出来ないのでそこが玉に瑕ですね。また、雨が降っていたり、気温が暑い・寒い時はわりと大変です(´;ω;`)



あとがき

遅刻しないことはいいことですが、時間管理が苦手なので、時間管理をできるようになりたいです(^_-)-☆
少しずつ、できることを増やして、時間を持て余なさいようにするのが今後の課題です。
最期まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました