夜型人間 ADHDの私

ブラック ADHD体験記

私はかなりの夜型人間です。その理由は寝つきが悪いのが原因だと分析しています。私自身、布団に入ってから30分程は寝ることができません。この原因の解決方法はまた別の記事にしたいと思います。

現在は、職業訓練高に通っているので、23時に布団に入って朝の6時半程度に起きる生活を送っています。

では、私の夜型生活の実体験です。共感できる方がいたら嬉しいです。

寝る直前に漫画が読みたくなる

寝る準備を済ませて、布団に入ってから急に漫画の続きが気になりすぎて漫画喫茶に行って漫画を読んでいました。布団に入る前は漫画のことは気になっていません。普通の人は漫画を読むことを我慢すると思いますが、私は我慢することができません。何かに取りつかれた用に漫画喫茶で朝まで漫画を読んでいました。これをすると日中の生活がかなり疲れた状態ですが、なぜか脳がすっきりして集中力が凄いです。ですが、夕方になると疲れがどっときて食事・お風呂を忘れるほど寝てしまいます。

ジムで運動

布団に入ってもなかなか寝付けない時があると、「筋トレや有酸素運動したら、疲れる。」という謎の理論で夜中にジムに行っていました。現在は解約していますが、24時間営業のエニタイムフィットネスに通っていました。夜中のジムは人がほぼいないので貸し切り状態です。一人の時はかなりテンションが上がります。一通りのセットトレーニングをし終えると、柔軟をするマットに大の字で寝転がってYouTube見るのが最高に気持ちいいです。

結論として、ジムで汗を流しても寝れなかったです。私は運動をすると脳が活性化して逆に目がギンギンになりました。夜中のジムで貸し切り状態の運動に快感を覚えた私はますます夜型人間になってしまいました。

夜中にサイクリング

私は大学生の頃にロードバイクを乗っていました。軽自動車を購入しても近場なら、クロスバイクでサイクリングしながら目的地に向かいます。私の近場は約10㎞程度です。10㎞超えると車の方が便利です。

夜風に吹かれながら乗る自転車は最高に気持ちいいです。そして海辺に行き、一人で海を眺めるのが好きでした。特に理由はありませんが・・・

後、個人的に夜中のコンビニが好きです。夜中なのでお客さんが一人もいないので一つひとつ商品を見て吟味していました。今考えると特に意味がないことに気がつきました。

あとがき

私は基本的にインドアです。ですが、夜中になるとなぜか外に出て散策したくなります。

不思議ですよね。

あんまり有意義な記事内容でありませんが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました