ADHDの私 距離感覚が壊滅!!!

森林 ADHD活用術

私は発達障害の検査で空間認識能力が低いという結果でした。そんな私の距離感覚がない体験談をお話します。

よく物にぶつかる

私は日常的に物によく当たります。例えば、家の中を歩いていると、扉の端にぶつかってしまいます。理由や原因は不明です。なので、体には複数の傷ができています。小指にタンスをぶつけることもしばしばあります。毎回うずくまって悶絶しています。私の知人の中ではタンスに小指をぶつける人はあんまりいないので不思議です。

この対策方法教えて下さい。

人とお見合い状態になる

まず、ここでいう「お見合い」とは道を歩いている時に、向こうから歩いて来た人とお互いにすれ違う時、私と反対側を歩く歩行者がお互いに相手とは別の方向に避けようとして、お互いに同じ方向に避けてしまい、お見合い状態になることがあると思います。かなり気まずいです。私は高頻度の確率でこの状態になります。特に女性の時は気まずいなんて言葉で済ますなんてレベルじゃないです。

このお見合い状態の解決方法が私にはあります。

それは動くことを諦める事です。

私が歩くのをやめて立ち止まれば、相手は私がいる反対側を歩いてくれるので問題なしです。また、狭い道を歩かないことでこの問題は解決します。

我ながら、素晴らしい解決方法です。だが、急に立ち止まるので不審な動きをする変な人と思われる可能性があります。他人が何考えてからわからないので、気にしません。

駐車が苦手

私自身、駐車が苦手です。現在でも、アラウンドビューモニターを駆使しています。私の車が駐車している駐車場や何回かとめている駐車場はスムーズにいきます。しかし、初めて行く場所の駐車場は毎回苦戦しています。例としては、普段と違うスーパーマーケットで買い物をする時には広い駐車場にとめようとしますが、毎回うまくいきません。もうこれは無理ですね(´;ω;`)。

なので、狭い駐車場の店には行かない・比較的にすいている時間に行くようにして対策しています。車の運転は事故さえ起こさなければ問題はなしです。

人との距離感感覚が近い

私自身は気にしたことありませんが、人と話す時の距離感覚が近いです。仲の良い友達なら問題ありませんが、女性や会社関係の人には大問題です。私が大学生の時にゼミのプレゼン資料を作成している際、同じ班の女性との距離が近かったそうです。それを見た私の知人から「その女性と付き合ってるの?・その女性に好意でもあるん?」等言われた記憶があります。私自身はまったくその気もありませんし、ボディータッチもしてません(`・ω・´)。その後、その女性の友達からお叱りの言葉を受けました。その女性には彼氏がいたそうです。彼氏が勘違いして浮気を疑われたみたいです。私はゼミの女性とその彼氏に謝って許してもらいました。その後、私は人と距離感覚を取るようにしました。そしたら、今度は遠すぎるみたいです。中間は私の言葉の辞書にはないんですよ(´;ω;`)。

周りの協力も有り、ちょうどよい人との距離感覚が身に付きました。本当にありがとうございました。なんやかんやあり、勘違いをさせてしまった女性の彼氏とは仲良くなり、ごはんやカラオケなどの遊びに行くような仲になりました。

結果オーライですね。

あとがき

結論として距離感覚がおかしくても生きてはいけます!!!

人生はなるようになるので対策だけしておけば問題ないです。

車の運転は常に細心の注意を払っていますが・・・

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました