ADHDの私が社会人になって取得した資格

万歳する男性 ADHD体験記

私が社会人になって取得した資格を紹介したいと思います。
前職の団体職員時代に様々な知識が求められていたので、資格の勉強をする習慣が身に付きました。
この習慣は、現在の学ぶ姿勢につながっているので良いことです。まぁプライベートを満喫する余裕はまったくありませんでした。
それでは本編へどうぞ

①FP3級

簡潔にいうと、金融・税制・不動産・住宅ローン・保険・教育資金・年金制度等の幅広い知識を学習できる資格です。3級ですので、上記の基礎的な知識が試験に問われました。
使用したテキストは、こちらです。こちらの参考書は教科書と問題集の二つの要素があるのでお勧めです。この参考書を完璧にすれば間違いなく、合格することが出来ます。

スッキリわかる FP技能士3級 2023-2024年 [実技は金財・日本FP協会に対応](TAC出版) (スッキリわかるシリーズ)

学習期間:1カ月程度

難易度  :★★ 2つ

この資格を取得した経緯は、保険営業が私の担当業務だったので取得しました。耳にした言葉や職務で扱う内容も含まれていたので、勉強するのに苦労しませんでした。金融・税制等の勉強になったので、宅地建物取引士の資格試験が終了したら、FP2級に挑戦したいと思います。

②簿記3級

簡潔にいうと、基本的な商業簿記を取得し、小規模企業における企業活動や会計実務、経理関係の適切な処理を行うレベルが求められる資格です。ネット試験が導入されているので、気軽に試験を受けることができます。使用した参考書は、3冊です。
・1冊目の教科書は、他の教科書と異なり、カラーで書かれているので初めて簿記を勉強する人にはかなりお勧めです。可愛らしいイラストもあるので読みやすいです。
・2冊目は、問題集です。教科書とリンクしているので、復習するにはもってこいです。模試もついているので試験対策に優れています。
・3冊目は、過去問題集です。1度目の試験に落ちた時に感じた演習問題不足を回収するために購入しました。問題数も多く、この1冊を完璧にすると間違いなく合格できます。パソコンを使用した模擬テストも優秀です。

この資格を取得した経緯は、業務を行う際に必須の資格で、私の会社ではこの資格を持っていない人は「使えない人」の認識のレベルでした。私自身、ADHDの特性も有り、数字には蕁麻疹ができるレベルで苦手です。反復練習あるのみです。

学習期間:2カ月ちょい

難易度  :★★★ 3つ

ちなみにこの試験は2回目で合格することができました。1回目は、あくまで3級なので少し勉強すればいけると根拠のない自信がありました。1回目の試験結果は52点で、落ちました。落ちた原因は、仕分け問題に演習が足りなかった点と簿記の知識が単純に足りていなかった点です。それから、問題演習やYouTubeの解説動画を見て学習しました。2回目の試験結果は、72点でぎりぎりで合格できました。私の中では80点台は固いと見てみました、恐らく、ケアレスミスがあったと思われます。

試験はネット試験を活用しました。

③簿記2級

この資格は会社を退職した後に取りました。これをとった経緯は、簿記3級を取る前に、簿記2級はそんなに難しくないとネットの記事で読んで、簿記3級を巣飛ばして、簿記2級に参考書を購入するという圧倒的楽観視をしてしまいました。実家に帰り、段ボール箱に入った簿記2級の参考書を見て、転職に有利になるし、参考書代が「もったいないなぁー」と思い勉強しました。ちなみに参考書は簿記3級で使用した教科書・問題集・過去問題集を使用しました。
→広告が多くなると、なんか嫌なので、掲載するの辞めました(´;ω;`)
→簿記2級単独の記事を作成して紹介したいと思うので待ってもらえると嬉しいです。

今年の4月から6月に勉強しました。

学習期間:3カ月

難易度  :★★★★ 4つ

この試験は、3度目の試験で合格しました。3回ともネット試験を活用しました。1回目は39点で話になりませんでした。これは簿記3級の勉強をする前です。落ちて当たり前です。逆によく39点も取れたと思います。2回目の試験は、54点でした。工業簿記という簿記3級にない項目で、苦手な項目が出題された点と試験時間にペース配分を誤り、急いで問題を解いてしまったため、ケアレスミスが発生したと思っています。3回目は、時間のペース配分と問題を解く順番を決めていた点と問題演習を繰り返し行ったため、76点で合格しました。

  • 簿記1級は目指しません。もう簿記の勉強はしたくないほど、勉強したので(´;ω;`)
  • 数字に対する苦手意識が少し改善されたので良かったです。

④あとがき

  • ADHDの方は目標が決まると、その目標に向かって努力する能力があると思います。後は、私の負けず嫌いな性格が何度も失敗しても完遂できる結果につながったと思っています。
  • 現在は、宅建の資格勉強をしています。なかなか、理解に苦しみながら勉強しています。学生の時は勉強が嫌でしたが、社会人になると勉強することで新しい知識を得ることができるので新鮮です。
  • 今回は以上になります。最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました