弱虫ペダル 私のドリームチーム

ロードバイク 趣味

 

弱虫ペダルとは

弱虫ペダルとは、ロードバイク競技の漫画です。インターハイという大会に1チーム6人で3日間走ります。がちがちの熱血漫画です。過酷なロードバイク競技で各々の得意分野を活かしたり、チームのために走る選手には心を打たれます。

私がロードバイクに乗るきっかけに

私はこの漫画の影響で、ロードバイクに乗り始めました。ちなみ私が乗っていたロードバイクはビアンキにチェレステカラー(水色)のアルミホイールに乗っていました。箱根学園の荒北が乗っているやつです。四国ですので、しまなみ海道や道の駅を中心にサイクリング活動してました。写真はスマホのデーターが消えて無いです(´;ω;`)

ドリームチームの紹介

弱虫ペダルで出てくるキャラクターのチームを解体して私の独断と偏見でドリームチームを作って脳内で戦っています(^^)/

  • 全4チームです。

 

  • 黒チーム 今泉・石垣・田所・鏑木・東堂 黒田

→東堂と黒田が一緒に走っているところが見たい点と今泉と黒田のエリートタッグでイエローゼッケン取って欲しい。石垣のがむしゃらな走りを見て今泉が覚醒する展開も有りですね。鏑木が田所のことを「猪OR豚」とか言ってひと悶着あるが、インターハイを通じて仲良くなり、良い子弟関係になると思います。

白チーム 金城・古賀・新海隼人・青柳・真波・六代

  • 古賀のアシストで金城がイエローゼッケン取るところを想像すると感慨深いですね。
  • 真波と六代がどんな会話するのか想像するとおもろい。
  • 六代が3日間を通じてどれくらい成長するか楽しみ。
  • 新海隼人が青柳に補給食をあげて音速で食べてそう。

赤チーム 葦木場・荒北・鳴子・銅橋・小野田・手島

  • 葦木場と荒北のタッグが見たい・3日目の最終ステージで葦木場が手島にゴールを託す胸熱展開が想像できる。
  • 鳴子と銅橋は仲良くご飯食べてそう。荒北と小野田のカラミに期待大。
  • 葦木場の天然なところを荒北が突っ込むところもおもしろい。

青チーム 福富・高田城・泉田・町宮・巻島・新海悠人

  • 巻島が新海悠人に「お前はクライマーじゃないしょ・生粋のスプリンターでゴールを狙える男しょ。」みたいな会話して欲しい。
  • 高田城がチームの指示を出すが、新海悠人が指示を無視し、福富の言葉足らずな部分を補助したり、大変な役回りをしている。高田城は泉田に相談すると、泉田はアンディーとフランク等の筋肉たち相談するので、これについての根拠等を考えてしまい、頭がパンクします。という一連の流れがいいですね。

みたいな想像を膨らませて遊んでます。私の中では、総合優勝は一番好きなキャラの手嶋にしています。

まだ、マウンテンバイクの雉弓射や広島の東村等のキャラクターがいますので、想像が楽しみですね。

ただ、御堂筋と組ませられるキャラがあんまりいないですし、御堂筋が京都伏見以外のチームで走るところは見たくないので、御堂筋は除外しています。

あとがき

私の弱虫ペダルの妄想第2段です。楽しんでもらえたらうれしいです。

漫画に関する妄想も定期的に更新します。

漫画の紹介もしたいと思います。

どちらかというと、皆さまが知らないような漫画で良い作品はたくさんあるので。

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました